テニス同好会トップページへ戻る
2018年 春季御殿場合宿
レポート 夏原雄二郎
      毎度おなじみのテニス同好会合宿のご報告です。早いもので今回で19回目の合宿になります。
      最高齢は80数歳の小川さんですが、他のメンバーも約半数が70歳を越えていますがまだまだ元気そのもの。
      この年でテニススクールに通ってもっともっと強くなりたいの想いはすごいというしかありません。
      今回は常連メンバーで都合のつかない3名がいましたが、それでも18名が参加し大いに盛り上がりました。
      前回の合宿で初めて取り入れたチーム対抗戦が好評で、今回も引継ぎましたが、18名ということでやむを得ず
      3チームによる対抗戦としました。
      コートが2面なので試合の進行がとても大変でしたがなんとかやりくりし無事終了しました。
      一人の故障者も出ず、一人7-8ゲームを消化できたのは、合宿世話人としてうれしい限りでありました。
      日 時  5月21日(月)~22日(火)
      会 場  御殿場高原 時之栖
      参加者  芦 澤 市 川 嬉 野 大 島 小笠原夫婦 小 川 金 森 上 林 鈴木 康 田 仲 夏原夫婦 西 岡
           野津山 安 田 山 内 山 崎  18名 (敬称略)
      後列左より    小笠原FE   安田  西岡  小笠原M  小川  金森  嬉野
      前列左より    夏原FE レイナ 鈴木 田仲 野津山 山内 市川 大島 上林 芦澤 山崎
      今回は2日間好天で霊峰富士が裾野まで全景バッチリ! 何回も訪れているがこんなことは初めてのこと。
      我が家のレイナは3か月前急性膵炎を患い生死をさまよったが無事生還。
      今回は元気に参加できたが、もう15歳、いつまで参加できることやら・・・
      入念なストレッチ、真剣な練習をしていよいよゲームスタート。チーム対抗戦とともに獲得ポイントにより個人戦もあり。
      Aチーム  小笠原M(キャプテン)  山内(サブキャプテン)  小笠原FE 嬉野 芦澤 野津山
      Bチーム  金森(キャプテン) 夏原FE 鈴木 山崎 夏原M 市川
      Cチーム  田仲(キャプテン) 上林 安田 小川 大島 西岡
      前回の河口湖合宿のチーム編成は世話人の独断で行ったが、今回は過去4回の合宿の実績をもとに公正に編成。
      これなら誰からも異論はないはず。
      ただ当日の試合前に各キャプテンに自チームのペアリング/出場順を決めてもらったため、多少の混乱あり。
      次回からは事前に告知して熟慮の上決めてもらうようにする。
      初日は3チーム総当たりでチーム対抗戦は各6試合でのトータル18ゲーム、一人当たり4ゲームという厳しい戦い。
      まずは初日の戦いの4ショットをご覧あれ。
綺麗な富士山を見ながらの練習。今日の調子を確認 左から 山内 安田 上林 効率進行のため ボールボーイ
   
左より 実力NO.1小笠原M 最近好調の嬉野 左より 夏原FE 金森 田仲 小川 ここが勝負の分かれ目
初日の試合結果は予想以上の大接戦。明日の結果でどうなることやら全く予測できない。
   チーム対抗は参加者の順位予想の全く逆の順位となり、これだから勝負はやってみなければわからないから面白いというもの。
   試合が終わればステキな温泉で汗を流して、いつもの御殿場地ビールレストランの美味しいビールが待ってるよ !
   レストランは平日というのにほぼ満員。
   ビール飲み放題と、なかなかの料理のバイキングでリピーターが多いのも納得。
   一番評判の良かったのが、いつものお寿司よりネタに拘った海鮮チラシ。アナゴの刻みは美味しかった。
   いつもは長テーブルの席が今回はたまたま3テーブルということでチーム毎の席にしたところ
   写真に初日の成績がなんとなく反映しているかな・・・
初日出来すぎトップのBチーム 惜しくも2位のAチーム
左より 市川 鈴木 夏原FE 夏原M  金森 山崎 左より 嬉野 山内 小川 野津山 小笠原夫婦欠席
   
なんと最下位Cチーム (下馬評ではトップ) 中締めはチーム/個人ともトップの金森の一本締め
左より 大島 小川 安田 上林 西岡 田仲
    20時に中締めの後は部屋に帰っての二次会スタート。
    いつもは嬉野撮影によるVTRでの勉強会とカラオケ大会となるところ、今回は勉強会に続き、
    上林先輩の発案で会員同士の親睦をさらに深めるために一人一人が
    人生への想い/テニス上達への心がけ/勤務中の思い出/健康に関すること等どんなことでもよいから一人4-5分のスピーチ。
    いつもは何人かの不在者がいるが今回は全員が参加。
    テニスを通しての仲間だったが、今まで知ることのなかったメンバーの一面に触れることができ、
    なかなかに意味のある機会であった。上林先輩有難うございました。
    恒例のVTRを見ながら、普段見ることのない自分のプレイをしっかり反省することしきり。
    殆ど全員のプレイを撮影してくれている嬉野カメラマンに感謝。
    それにしてもレストランであれだけ飲んだのに芦澤持参の1.8lワインと持ち込みの大瓶焼酎があっという間にスッカラカン。
    すごいねー。
言い出しっぺの上林による趣旨説明 いつも大活躍の田仲 お父ちゃんのために毎回参加の夏原FE
財団メンバー勧誘 西岡 いつもワイン感謝 芦澤 脳梗塞からの復活 大島 カラオケなくて残念 市川
    親の介護の経験生かし
  介護士/成年後見人に
 
   
     熱の入ったメンバーのスピーチが続き、気が付いたら23:00。明日の厳しい戦いがあるのでそろそろ就寝の時間だね。
     7時からの朝食には全員顔を揃えホット一安心。今日も昨日同様快晴で文句なしのテニス日和。
     いよいよ最後の決戦スタート。初日と同様3チームの総当たりで各チーム10試合、一人当たり3-4ゲームの戦い。
     チーム対抗戦も個人戦も僅差の戦いで最後まで予断を許さない。
左より山崎/市川 小川/上林 BチームVSCチーム 山内/芦澤 安田/西岡 AチームVSCチーム
左より鈴木/夏原FE 小笠原FE/芦澤 CチームVSAチーム 上林/大島 金森/鈴木 CチームVSBチーム 
     チーム対抗戦も個人戦も共に僅差の戦い。あの試合を取っていればと悔しがるやら、あそこで頑張ったからと勝利の弁。
     参加人数により、チーム編成が難しく、世話人泣かせになるが苦労の甲斐があるので継続したい。


見事下馬評を覆して優勝のBチーム

左より 夏原M 夏原FE 山崎 金森 市川 鈴木
ついに初優勝の鈴木康 うれしい !
       天候にも恵まれ、一人の故障者も出ないで無事合宿終われたことうれしい限りです。
       このメンバーがいつまで揃ってテニスを続けられるか心配ではありますが、
       このメンバーの元気な姿をみればまだ数年はなんとかなると思ってしまいます。
       次回は10月に河口湖合宿を予定しています。新たな入会希望者もおり、ますます盛り上がることでしょう。


このページの始めへ戻る
























2018.5.26-作成 長尾